橋本の田所接骨院(整骨院) 橋本駅南口徒歩5分

ミス・ユニバース・ジャパン2016のビューティーキャンプ講師& 公式コーチを務めた、弊社管理栄養士 加藤初美の書籍

ミス・ユニバース・ジャパン2016のビューティーキャンプ講師&
公式コーチを務めた、弊社管理栄養士 加藤初美の書籍

『FOOD LIST(フードリスト)健康美人をつくる50の食習慣』が
6月7日(水)より発売されます。

———————————-
「ミス・ユニバース・ジャパン2016」
ビューティキャンプ講師の
ノウハウを大公開!
———————————-

表紙など、詳しくはこちら
http://amzn.to/2suOi35


いま百歳時代を迎え、健康長寿がわたしたちの命題になっています。

まず「美と健康のために」、そして「豊かな人生をつくるために」
日本型食生活を積極的に取り入れるための実践的メソッド50選を紹介します。


【内容の一例】
・綺麗な人が毎日食べている「和のスーパーフード」とは?
・いつまでも老けない人は、飲み物の「裏側」を見て選ぶ
・夜遅めの食事でも「太らない食べ方」とは?
・ツヤとコシのある美髪をつくる「つくりおきレシピ」
・魅力的な人が実践する「外食と自炊」の絶妙なバランス


ご自身の美容・健康作りはもちろん、周りの方々にもぜひお役立てください。
全国の書店やオンライン書店でお買い求めいただけます。

■Amazonで予約注文ができます。
http://amzn.to/2suOi35

———————————————-
書籍名  FOOD LIST 健康美人をつくる50の食習慣
出版社  IDP出版
著 者  加藤 初美
価 格  1,296円(税込)
単行本(ソフトカバー): 126ページ
———————————————-


【著者】加藤初美(かとうはつみ)
(株)玄米酵素「エコロクッキングスクール」指導講師、管理栄養士。
埼玉県十文字短期大学卒業後、同大学にて食物栄養学を専攻。
医薬品の研究助手や漢方薬局での勤務を経て(株)玄米酵素の運営する
健康自然食料理教室「エコロクッキングスクール」の指導講師、
管理栄養士として活躍。 全国で年間100回に及ぶ料理教室・セミナーを行う。
「ミス・ ユニバース・ジャパン2016」ビューティキャンプ講師・公式コーチ、
東京都墨田区をはじめ公立学校の食育授業の講師なども務める。

加藤のプロフィールの詳細はこちら↓
http://blog.genmaikoso.co.jp/2007/06/post-314.html



『FOOD LIST 健康美人をつくる50の食習慣』
(2017年6月7日発売)
Amazonで予約する
http://amzn.to/2suOi35

調味料を変えるだけで、料理の味はグッと変わります!

“みりん”には「本みりん」と「みりん風調味料」がありますが、どんな違いがあるかご存知ですか?

簡単に言うと・・・「アルコールが含まれているかどうか」です。

「本みりん」は、醸造によって作られたお酒の仲間。
アルコールを含むため「旨みが食材にしみ込みやすい」「臭みを抑える」などの効果があります。
お酒として飲めるため、酒税がかかるのでややお高めです。

「みりん風調味料」は、水アメなどの糖類に、うまみ調味料を加えてみりんに似せた調味料。
アルコールをほぼ含まないため、アルコールによる調理効果はありません。
酒税がかからないため比較的安く売られています。

そもそも、みりんを使う目的は
・料理にテリやツヤを与える
・まろやかな甘みを加える
・素材を締める(煮崩れを防ぐ)
・臭みを抑える(アルコールによる効果)
などがあります。

「本みりん」は熟成して作られるため、多種類の糖類やアミノ酸などの旨み成分が豊富。
またアルコールにより旨み成分が食材にしみ込みやすくなり、味が均一に仕上がります。

深いコクと旨み、アルコールによる調理効果を求めるなら、発酵して作られた添加物のないみりんがおすすめ。

選ぶ際は、手首を返してパッケージの裏面を見ることを心掛けてみてはいかがでしょうか。

また上記以外にも、食塩を加えた「みりんタイプ調味料(発酵調味料)」というものも市販されています。
(本みりんに食塩を加えたものもこれにあたります。)

もっと詳しく知りたい方は、下記の表をご覧ください↓
http://www.genmaikoso.co.jp/data/mailmagazine/20170417-01.jpg


<<おまけ>> みりんは酒と砂糖で代用できる?

基本的にみりんの代用は、「料理酒:砂糖=3:1」でできます。
だたし、砂糖の甘みは一種類だけなので、みりん(本みりん)のような深いコクと旨みは生まれません。
テリやツヤをつけることもできません。
また、料理酒には食塩が含まれているので、その分の塩分量を考えて味付けをする必要があります。

毎日の料理に欠かせない調味料は、用途に合わせてできるだけ良いものを選びたいですね。


それでは、今回はみりんを使用したレシピをご紹介します。

——————————

■中華風味噌炒め

レシピ写真はこちら↓
http://caregohan.jp/recipe/detail.aspx?id=50

(1人分)エネルギー281kcal 塩分1.4g

-材料(4人分)-

・たけのこ:150g
・にんじん:1/2本
・干し椎茸:4枚
・ピーマン:4個
・長ねぎ:2本
・生姜:1片
・にんにく:少々
・カシューナッツ:100g
——————-
・醤油:大さじ2
・砂糖:大さじ1
・みりん:大さじ2
・味噌:大さじ3
——————-
・油:大さじ1


-作り方-

1. 厚揚げは湯通しし、縦半分にしてから5mm厚さに切ります。

2. 生のたけのこを使用する場合は、茹でてあく抜きをします。
   水煮のたけのこを使用する場合は、湯通しします。
   短冊切りにします。

3. にんじん、ピーマンも短冊切りにします。

4. 干し椎茸は水で戻して、太めの千切りにします。

5. 長ねぎは斜めに切ります。

6. 生姜、にんにくはみじん切りにします。

7. フライパンに油を熱し、6を炒めて香りが出たら、2~5の野菜を入れて炒めます。

8. 厚揚げ、カシューナッツを加え、調味料を合わせたものを入れ、味を調えます。

-ポイント-
カシューナッツの香ばしさと歯ごたえがアクセントで美味しい一品。
春が旬のたけのこは、食物繊維やカリウムを豊富に含みます。
みりんが食材にテリとツヤをつけ、旨みを加えてくれます。
——————————


調味料を変えるだけで、料理の味はグッと変わりますよ。


株式会社玄米酵素 管理栄養士 内糸恵理


★食の教育活動を続けて45年!玄米酵素公式ホームページ
http://www.genmaikoso.co.jp/

★健康レシピが250種類以上!美容やダイエットなどのテーマ別対策レシピもわかる
自然食レシピサイト『ケアごはん』もご覧ください!
http://caregohan.jp/sickness/

★玄米酵素公式Facebookページはこちら↓
http://www.facebook.com/genmaikosoinc/

毎日の食事に大豆を上手に取り入れて、腸内環境と整えましょう!

今話題の「エクオール」をご存知ですか?

エクオールとは、簡単にいうと大豆イソフラボンの進化型で、より高い”エストロゲン(※)活性”を持っています。

——————————
(※)エストロゲンとは、女性ホルモンの一つ。
コラーゲンの生成を促し、肌や髪のハリ・ツヤを保つ。
骨にカルシウムを蓄積させて丈夫にする作用も。
——————————

■エクオールは腸内細菌が作る

エクオールは、大豆イソフラボンの成分から、腸内細菌の一つである「エクオール産生菌」によって作られます。

エクオールを作れる人の割合は、欧米人は20~30%、日本人で50%程度といわれており、大豆をよく食べている国や地域に多い傾向があります。

日本人の中でも、「大豆をよく食べる人」は「大豆をあまり食べない人」より、エクオールを作れる人が2倍多いという結果も出ています。

しかし、10代・20代では、エクオールを作れる人の割合が20%前後しかいないという調査結果も・・・。
これは、食生活の欧米化が原因ではないかと考えられています。


■腸内環境の改善がカギ

エクオールが作れない人は、3つのタイプに分けられます。

(A) エクオール産生菌がいない
(B) エクオール産生菌が少なく、十分に作れない
(C) ほかの腸内細菌に邪魔されて、エクオール産生菌が活動できない

(B)や(C)の人は、腸内環境を整えることでエクオールを作れるようになる可能性が高まります。

腸内環境に嬉しい食生活について、詳しくはこちら
http://blog.genmaikoso.co.jp/2015/07/post-513.html


■小さいお子様にも大豆を!

腸内環境は離乳期から小児期にかけての食生活の影響が大きいと言われているため、小さいお子様がいる家庭では、大豆を積極的に取り入れることをおすすめします。

大豆はイソフラボンのほかにも、様々な健康パワーがありますよ。
詳しくはこちら
http://blog.genmaikoso.co.jp/2016/09/post-627.html


それでは、今回は大豆の加工品である豆腐を使ったレシピをご紹介します。

——————————

■豆腐とアスパラガスのスープ煮

レシピ写真はこちら↓
http://caregohan.jp/recipe/detail.aspx?id=60

(1人分)エネルギー281kcal 塩分1.4g


-材料(4人分)-

・絹豆腐:1丁(300g)
・グリーンアスパラガス:3本(100g)
・たけのこ:50g
・干し椎茸:4枚
・かに缶:45g
・生姜みじん切り:大さじ1
・油:大さじ1
・水:3カップ
・こしょう:少々
・洋風だしの素:1袋
・(塩:小さじ1/5)
・醤油:大さじ1/2
・片栗粉:大さじ2


-作り方-

1. 湯通しした竹の子と豆腐、戻した干し椎茸を1cm角のさいの目に切ります。

2. アスパラガスは1cmの斜めに切り、かにはほぐして軟骨を除きます。

3. 鍋に油を熱し、生姜のみじん切りを炒め、竹の子と椎茸と2を加えて炒めます。
   水と洋風だしの素を加え、中火で煮ます。

4. 材料が軟らかくなったら豆腐を入れ、醤油(塩)こしょうで味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

-ポイント-
今が旬のたけのことアスパラガスを使ったレシピ。
かにの代わりにエビ、帆立、白身魚を入れてもおいしいです。
豆腐の原料である大豆は「畑の肉」と言われるほど良質のたんぱく質が豊富。
その他にも、ビタミンB群、鉄、カルシウム、大豆イソフラボンなども含みます。
また、食物繊維とオリゴ糖がお腹の調子を整えてくれます。
——————————


毎日の食事に大豆を上手に取り入れて、腸内環境と整えましょう。


株式会社玄米酵素 管理栄養士 内糸恵理


★食の教育活動を続けて45年!玄米酵素公式ホームページ
http://www.genmaikoso.co.jp/

★健康レシピが250種類以上!美容やダイエットなどのテーマ別対策レシピもわかる自然食レシピサイト『ケアごはん』もご覧ください!
http://caregohan.jp/sickness/

★玄米酵素公式Facebookページはこちら↓
http://www.facebook.com/genmaikosoinc/

玄米酵素 管理栄養士の内糸さんからです!  食事や運動でBDNFを増やして、いつまでも元気!

食生活で認知症を予防したい方へ最新情報です。

「BDNF」という物質が、認知症予防に役立つと注目されています。


■BDNFとは?

BDNFとは「脳由来神経栄養因子」と呼ばれるたんぱく質で、
神経細胞を成長させるのに欠かせない”栄養”のようなもの。

アルツハイマー型認知症では、脳のBDNFが低下していることが
報告されています。

BDNFの働きは、

・新しい神経を作る
・神経と神経をつなげる
・神経をダメージから保護する

などがあり、脳内で増加すると、記憶力と認知機能が高まると
いわれています。


■BDNFを増やす3つのポイント

一般的に「心身に良い」と言われる活動は、脳のBDNFを増やします。

1. 規則正しい生活・食習慣
2. 適度な運動
3. 適度な頭脳活動(脳トレーニング)

など、基本的な生活習慣を意識することが大切です。

詳しい図はこちら↓
http://www.genmaikoso.co.jp/data/mailmagazine/20170515-01.jpg


■BDNFの増加を助ける栄養素

【葉酸】
緑黄色野菜に豊富に含まれ、玄米、大豆、藻類にも多い。
ほうれん草、春菊、モロヘイヤ、ブロッコリー、納豆、焼き海苔 など

【フラボノイド】
植物に含まれる色素や苦味、辛味成分で、ポリフェノールのひとつ。
大豆(イソフラボン)、緑茶(カテキン)、玉ねぎ(ケルセチン)など
最近の研究では、玄米にも含まれていることが明らかに

【DHA】
オメガ3系油脂で、脳や神経組織の機能を高める働きがある。
青背魚(さば、いわし、さんま)など



食事や運動でBDNFを増やして、いつまでも元気でいたいですね。


【参考】栄養と料理(2017年6月号)



それでは、今回は葉酸の多い青菜を使ったレシピをご紹介します。

——————————

■ひすい汁

レシピ写真はこちら↓
http://caregohan.jp/recipe/detail.aspx?id=21

(1人分)エネルギー96kcal 塩分1.1g


-材料(4人分)-

・絹ごし豆腐:1丁
・青菜:50g
・枝豆(さやつき):200g
・だし汁:3カップ
・味噌:大さじ2
・練りがらし:適量


-作り方-

1. 豆腐は5mmのさいの目に切ります。青菜はみじん切りします。

2. 枝豆は12~13分で茹でてさやから出し、豆の薄皮を除き、すり鉢または
   ミキサーでなめらかにすりつぶし、だし汁でのばします。

3. 鍋に2を煮立て1を加え、味噌をとき入れ、煮立ったらすぐ火を止めます。

4. 椀に盛り、練りがらしを落とします。


-ポイント-
緑黄色野菜に豊富な葉酸、大豆のイソフラボンがとれるレシピ。
青菜は小松菜、モロヘイヤ、蕪の葉、春菊などお好みでお使いください。
——————————


毎日の食事が心と体を作ります。基本をいま一度見直してみましょう。


株式会社玄米酵素 管理栄養士 内糸恵理




★食の教育活動を続けて45年!玄米酵素公式ホームページ
http://www.genmaikoso.co.jp/

★健康レシピが250種類以上!美容やダイエットなどのテーマ別対策レシピもわかる
自然食レシピサイト『ケアごはん』もご覧ください!
http://caregohan.jp/sickness/

★玄米酵素公式Facebookページはこちら↓
http://www.facebook.com/genmaikosoinc/


【参考】栄養と料理(2017年6月号)
http://amzn.to/2r8afoI



【andGIRL 2017年6月号】で、 モデルの渡辺知夏子さんが、ハイ・ゲンキCを紹介してくださいました!

5/12発売の雑誌【andGIRL 2017年6月号】で、
モデルの渡辺知夏子さんが、ハイ・ゲンキCを紹介してくださいました。

(P224掲載)

掲載コメント(抜粋)
—————————————-
ビタミンCはコツコツ摂る派です。
数年愛飲していますが、唇や爪など
ケアを見落としがちなパーツに◎
—————————————-


ぜひ「andGIRL 2017年6月号」をご覧ください。


■玄米酵素ホームページのメディア掲載情報からもご覧いただけます。
http://www.genmaikoso.co.jp/company/media/



★100%天然由来のビタミンC!「ハイ・ゲンキC」

レモンとアセロラ由来のビタミンCを、水なしでも飲める顆粒状にしました。
スティックタイプなので、持ち運びも簡単です。
紫外線の気になる季節、美容に気を付けている方におすすめです。

【by.S(バイ・エス)】で、 メイクアップアーティストの早坂 香須子さんが 「いつも持ち歩いているビタミンサプリ」として、 ハイ・ゲンキCを紹介!

女性のための情報サイト【by.S(バイ・エス)】で、
メイクアップアーティストの早坂 香須子さんが
「いつも持ち歩いているビタミンサプリ」として、
ハイ・ゲンキCを紹介してくださいました。

早坂さんはいつもバッグに持ち歩いていて、
周りのスタッフやモデルの皆さんにも勧めてくださっているそうです。
嬉しいですね!


■詳しくはこちらをご覧ください↓
http://by-s.me/article/406423650401047280


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
【100%天然由来のビタミンC!「ハイ・ゲンキC」】
レモンとアセロラ由来のビタミンCを、水なしでも飲める顆粒状にしました。
スティックタイプなので、持ち運びも簡単です。
紫外線の気になる季節、美容に気を付けている方におすすめです。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

上溝柔道教室柔道大会

4/1に相模原市総合体育館で上溝柔道教室柔道大会がありました。

小学4年女子

愛芽 3位

中学1年

大和 3位

イライラする・疲れがとれない・朝起きるのがつらい  副腎疲労が原因かも!

イライラする…
疲れがとれない…
朝起きるのがつらい…

これは、副腎疲労が原因かもしれません。


副腎とは、ふたつある腎臓の上にちょこんと存在する小さな臓器で、50種類以上のホルモンを分泌する、とても重要な役割を担っています。

副腎について詳しく知りたい方はこちら↓
http://www.genmaikoso.co.jp/data/mailmagazine/20170331-01.jpg


副腎から分泌されるホルモンはストレスに対処する働きを持つものが多く、副腎の働きが悪くなると、ストレス耐性が弱くなってしまいます。

これにより現れる様々な症状を「副腎疲労症候群」といい、日本ではまだまだ知られていない疾患です。

・夜眠れない
・朝起きるのがつらい
・疲れがとれない
・塩分や糖分の高いものが食べたくなる
・些細なことでイライラする
・性欲の低下
・PMS(月経前症候群)の悪化
・すぐ風邪をひく
など
(上記に当てはまるからといって、必ずしも副腎疲労症候群であるとは限りません)
(副腎疲労のセルフチェックができるサイトもあります)

上記のような症状を防ぐためには、副腎をケアを心がけましょう。
おすすめの栄養素をいくつかご紹介します。

【ビタミンB群】
副腎がホルモンを産生する際に使われる。

【ビタミンC】
ストレスにより消費される。副腎の代謝機能には不可欠。

【マグネシウム】
ホルモン代謝の際に必要な酵素の働きを助ける。

また、副腎疲労の方の多くに、腸のトラブルがあるそうです。
腸をケアすることが、副腎のケアにもつながりますので、腸を元気にする食習慣も心がけましょう。


【参考】
書籍「自分で治す! 副腎疲労」本間良子,本間龍介


それでは、今回は春が旬のスナップえんどうを使ったレシピをご紹介します。

——————————

■スナップえんどうとパプリカの炒め物

レシピ写真はこちら↓
http://caregohan.jp/recipe/detail.aspx?id=159

(1人分)エネルギー28kcal 塩分0.6g


-材料(4人分)-

・スナップえんどう:80g
・パプリカ:1/2個
・木綿豆腐:150g
・焼き海苔:1枚
・生姜(みじん切り):1/2片(5g)
・塩:小さじ1/2
・醤油:小さじ1
・油:大さじ1/2


-作り方-

1. スナップえんどうは筋を取ります。パプリカは種を取り、半分に切ってから薄切りにします。
豆腐は水気を切ります。

2. フライパンを温め油をしき、生姜とスナップえんどう、パプリカを炒めます。

3. 豆腐を崩しながら入れて混ぜたら、小さくちぎった海苔を加え、塩と醤油で味付けをします。


-ポイント-
春が旬のスナップえんどうは、成熟してもさやごと食べられて栄養が豊富。
特にβカロテンやビタミンC、食物繊維を多く含みます。
豆腐、海苔はマグネシウムが多い食品のひとつです。
——————————

健康は毎日の食事から。
旬の食材を取り入れながら、バランスのよい食事を心がけましょう。


株式会社玄米酵素 管理栄養士 内糸恵理


★健康レシピが250種類以上!美容やダイエットなどのテーマ別対策レシピもわかる
自然食レシピサイト『ケアごはん』もご覧ください!
http://caregohan.jp/sickness/

★玄米酵素公式Facebookページはこちら↓
http://www.facebook.com/genmaikosoinc/


【参考】
書籍「自分で治す! 副腎疲労」本間良子,本間龍介
http://amzn.to/2nfUvwK

今が旬の春野菜を食べて、デトックス!

“春”は冬に溜め込んだ老廃物を排泄し、体をスッキリさせる季節です。

東洋医学では「肝」の季節といわれ、肝臓の活動が活発になる時期とされます。

肝臓は栄養分の代謝・貯蔵、そしてデトックス(老廃物の排出・有害物質の解毒)
にかかわる大切な臓器です。

そんな春のデトックスにオススメなのが、今が旬の春野菜です。

春野菜には、ファイトケミカルという抗酸化作用をはじめとした
さまざまな効能がある成分を多く含みます。


【植物アルカロイド】
春野菜の強い香り、独特の苦みのもととなっている成分。
デトックス効果が期待され、新陳代謝を促進してくれます。
(取りすぎると下痢をすることもあるので注意しましょう)

【イオウ化合物】
玉ねぎ、にらなどに含まれるにおい成分・硫化アリルや、キャベツなどに含まれる
イソチオシアン酸類など。有害金属などの排出を促します。

【クロロフィル】
葉緑素とも呼ばれ、植物や海藻類に含まれる緑色の色素。
コレステロールや、ダイオキシンなどの有害物質の排出を促します。

【ポリフェノール類】
玉ねぎの皮のケルセチン、パセリのアビインなど野菜の色素成分や渋み成分。
抗酸化作用があります。アントシアニンは肝臓の健康に役立ちます。


毎日の食卓に春野菜を取り入れて、体の中から活力を与えましょう。


【参考】
旬で愉しむ野菜の本 (TJMOOK 知恵袋BOOKS) 本田祥子



それでは、今回は春野菜”ふきのとう”を使ったレシピをご紹介します。

——————————

■豆腐とふきのとうの炒めもの

レシピ写真はこちら↓
http://caregohan.jp/recipe/detail.aspx?id=96

(1人分)エネルギー126kcal 塩分1.5g


-材料(4人分)-

・木綿豆腐:1丁
・グルテンバーガー(※):80g
・ふきのとう:40g
・さやえんどう:8枚
・赤ピーマン:1個
・ごま油:大さじ1/2
——————-
【A】
・だし汁:大さじ2
・醤油:大さじ2
・酒:大さじ2


(※)グルテンバーガーとは…
小麦と大豆をひき肉状に加工したものです。
代用食品のご紹介↓
http://caregohan.jp/about/kodawari.aspx


-作り方-

1. 豆腐は水切りをして、さいの目に切ります。
   さやえんどう、赤ピーマンは乱切りに、
   ふきのとうはみじん切りにします。

2. フライパンにごま油を加え、1を入れて炒めます。
   ほどよく火が通ったら、グルテンバーガーを加えてさらに炒め、
   最後に【A】を入れて味を調えます。


-ポイント-
ふきのとうは、ふきよりも栄養が豊富。
カロテンやビタミンB1、カリウムなどのミネラル、食物繊維を多く含みます。
苦み成分が代謝を活発化させ、香り成分が食欲を増進、消化を助けます。
——————————


春ならではの味覚を楽しみましょう。


株式会社玄米酵素 管理栄養士 内糸恵理



★食の教育活動を続けて45年!玄米酵素公式ホームページ
http://www.genmaikoso.co.jp/

★健康レシピが250種類以上!美容やダイエットなどのテーマ別対策レシピもわかる
自然食レシピサイト『ケアごはん』もご覧ください!
http://caregohan.jp/sickness/

★玄米酵素公式Facebookページはこちら↓
http://www.facebook.com/genmaikosoinc/


【参考】
旬で愉しむ野菜の本 (TJMOOK 知恵袋BOOKS) 本田祥子
http://amzn.to/2ntUvug


冨吉大会 近隣地区団体戦交流会 3/26

予選リーグ
Aチーム 1--3 上柔A Aチーム 4--1 小田原B
愛芽    技 篠﨑 愛芽 髙橋
博貴   × 前山 博貴 髙橋
心大 心大 戸塚
永伎    ○ 篠﨑 永伎    ○ 橋本
大和    ○ 久能 大和 橋本
Aチーム 2--1 八三B Aチーム 冨吉C
愛芽 石川 愛芽 山本
博貴   × 馬場 博貴 畠山
心大    ○ 菊池 心大 對比地
永伎   × 諏訪 永伎 ロジャース
大和 奥脇 大和 畠山
Bチーム 3--2 上柔B Bチーム 0--4 相武A
鷹政    ○ 久能 鷹政    ○ 小室
翔依斗 田中 翔依斗   × 照屋
琉穏 坂本 琉穏   s2 小室
愛華    ○ 久能 愛華    ○ 小山
山本    ○ 浦和
Bチーム 0--4 川口A
鷹政    ○ 荒井
翔依斗    技 鈴木
琉穏    ○ 大平
愛華    ○ 粕谷
  × 増田
決勝トーナメント
1部 2部
1回戦 2回戦 3回戦
Aチーム 0--5 遠藤A Bチーム 4--1 大野北 Bチーム 0-5 瀬谷A
愛芽    ○ 中条 鷹政    ○ 門間 鷹政    ○ 小池
博貴    ○ 柏野 翔依斗 三ツ屋 翔依斗    ○ 伊藤
心大    有 髙橋 琉穏 前川 琉穏    有 諸井
永伎    有 橋本 愛華 金本 愛華    ○
大和    ○ 杉本    ○ 篠原
からだが「おかしい」と感じたら今すぐ当院にお電話・ご相談ください!TEL:042-700-5357
からだが「おかしい」と感じたら今すぐ当院にお電話・ご相談ください! TEL:042-700-5357
  • 院長BLOG
  • 症状別治療案内
  • 住所
    〒252-0131
    相模原市緑区西橋本2-5-15
    電話
    042-700-5357
    [月~金]
    午前 9:00-午後12:00
    午後 3:00-午後 8:00
    [木]
    午前 9:00-午後12:00
    午後 3:00-午後 5:00
    [土]
    午前 9:00-午後 1:00
    [休診日]
    日・祝
    • ↓田所接骨院をいいねする
    • ↓田所接骨院をツイートする
  • スタッフ募集
go to top