橋本の田所接骨院(整骨院) 橋本駅南口徒歩5分

毎日の食事に大豆を上手に取り入れて、腸内環境と整えましょう!

今話題の「エクオール」をご存知ですか?

エクオールとは、簡単にいうと大豆イソフラボンの進化型で、より高い”エストロゲン(※)活性”を持っています。

——————————
(※)エストロゲンとは、女性ホルモンの一つ。
コラーゲンの生成を促し、肌や髪のハリ・ツヤを保つ。
骨にカルシウムを蓄積させて丈夫にする作用も。
——————————

■エクオールは腸内細菌が作る

エクオールは、大豆イソフラボンの成分から、腸内細菌の一つである「エクオール産生菌」によって作られます。

エクオールを作れる人の割合は、欧米人は20~30%、日本人で50%程度といわれており、大豆をよく食べている国や地域に多い傾向があります。

日本人の中でも、「大豆をよく食べる人」は「大豆をあまり食べない人」より、エクオールを作れる人が2倍多いという結果も出ています。

しかし、10代・20代では、エクオールを作れる人の割合が20%前後しかいないという調査結果も・・・。
これは、食生活の欧米化が原因ではないかと考えられています。


■腸内環境の改善がカギ

エクオールが作れない人は、3つのタイプに分けられます。

(A) エクオール産生菌がいない
(B) エクオール産生菌が少なく、十分に作れない
(C) ほかの腸内細菌に邪魔されて、エクオール産生菌が活動できない

(B)や(C)の人は、腸内環境を整えることでエクオールを作れるようになる可能性が高まります。

腸内環境に嬉しい食生活について、詳しくはこちら
http://blog.genmaikoso.co.jp/2015/07/post-513.html


■小さいお子様にも大豆を!

腸内環境は離乳期から小児期にかけての食生活の影響が大きいと言われているため、小さいお子様がいる家庭では、大豆を積極的に取り入れることをおすすめします。

大豆はイソフラボンのほかにも、様々な健康パワーがありますよ。
詳しくはこちら
http://blog.genmaikoso.co.jp/2016/09/post-627.html


それでは、今回は大豆の加工品である豆腐を使ったレシピをご紹介します。

——————————

■豆腐とアスパラガスのスープ煮

レシピ写真はこちら↓
http://caregohan.jp/recipe/detail.aspx?id=60

(1人分)エネルギー281kcal 塩分1.4g


-材料(4人分)-

・絹豆腐:1丁(300g)
・グリーンアスパラガス:3本(100g)
・たけのこ:50g
・干し椎茸:4枚
・かに缶:45g
・生姜みじん切り:大さじ1
・油:大さじ1
・水:3カップ
・こしょう:少々
・洋風だしの素:1袋
・(塩:小さじ1/5)
・醤油:大さじ1/2
・片栗粉:大さじ2


-作り方-

1. 湯通しした竹の子と豆腐、戻した干し椎茸を1cm角のさいの目に切ります。

2. アスパラガスは1cmの斜めに切り、かにはほぐして軟骨を除きます。

3. 鍋に油を熱し、生姜のみじん切りを炒め、竹の子と椎茸と2を加えて炒めます。
   水と洋風だしの素を加え、中火で煮ます。

4. 材料が軟らかくなったら豆腐を入れ、醤油(塩)こしょうで味を調え、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

-ポイント-
今が旬のたけのことアスパラガスを使ったレシピ。
かにの代わりにエビ、帆立、白身魚を入れてもおいしいです。
豆腐の原料である大豆は「畑の肉」と言われるほど良質のたんぱく質が豊富。
その他にも、ビタミンB群、鉄、カルシウム、大豆イソフラボンなども含みます。
また、食物繊維とオリゴ糖がお腹の調子を整えてくれます。
——————————


毎日の食事に大豆を上手に取り入れて、腸内環境と整えましょう。


株式会社玄米酵素 管理栄養士 内糸恵理


★食の教育活動を続けて45年!玄米酵素公式ホームページ
http://www.genmaikoso.co.jp/

★健康レシピが250種類以上!美容やダイエットなどのテーマ別対策レシピもわかる自然食レシピサイト『ケアごはん』もご覧ください!
http://caregohan.jp/sickness/

★玄米酵素公式Facebookページはこちら↓
http://www.facebook.com/genmaikosoinc/

からだが「おかしい」と感じたら今すぐ当院にお電話・ご相談ください!TEL:042-700-5357
からだが「おかしい」と感じたら今すぐ当院にお電話・ご相談ください! TEL:042-700-5357
  • 院長BLOG
  • 症状別治療案内
  • 住所
    〒252-0131
    相模原市緑区西橋本2-5-15
    電話
    042-700-5357
    [月~金]
    午前 9:00-午後12:00
    午後 3:00-午後 8:00
    [木]
    午前 9:00-午後12:00
    午後 3:00-午後 5:00
    [土]
    午前 9:00-午後 1:00
    [休診日]
    日・祝
    • ↓田所接骨院をいいねする
    • ↓田所接骨院をツイートする
  • スタッフ募集
go to top