橋本の田所接骨院(整骨院) 橋本駅南口徒歩5分

調味料を変えるだけで、料理の味はグッと変わります!

“みりん”には「本みりん」と「みりん風調味料」がありますが、どんな違いがあるかご存知ですか?

簡単に言うと・・・「アルコールが含まれているかどうか」です。

「本みりん」は、醸造によって作られたお酒の仲間。
アルコールを含むため「旨みが食材にしみ込みやすい」「臭みを抑える」などの効果があります。
お酒として飲めるため、酒税がかかるのでややお高めです。

「みりん風調味料」は、水アメなどの糖類に、うまみ調味料を加えてみりんに似せた調味料。
アルコールをほぼ含まないため、アルコールによる調理効果はありません。
酒税がかからないため比較的安く売られています。

そもそも、みりんを使う目的は
・料理にテリやツヤを与える
・まろやかな甘みを加える
・素材を締める(煮崩れを防ぐ)
・臭みを抑える(アルコールによる効果)
などがあります。

「本みりん」は熟成して作られるため、多種類の糖類やアミノ酸などの旨み成分が豊富。
またアルコールにより旨み成分が食材にしみ込みやすくなり、味が均一に仕上がります。

深いコクと旨み、アルコールによる調理効果を求めるなら、発酵して作られた添加物のないみりんがおすすめ。

選ぶ際は、手首を返してパッケージの裏面を見ることを心掛けてみてはいかがでしょうか。

また上記以外にも、食塩を加えた「みりんタイプ調味料(発酵調味料)」というものも市販されています。
(本みりんに食塩を加えたものもこれにあたります。)

もっと詳しく知りたい方は、下記の表をご覧ください↓
http://www.genmaikoso.co.jp/data/mailmagazine/20170417-01.jpg


<<おまけ>> みりんは酒と砂糖で代用できる?

基本的にみりんの代用は、「料理酒:砂糖=3:1」でできます。
だたし、砂糖の甘みは一種類だけなので、みりん(本みりん)のような深いコクと旨みは生まれません。
テリやツヤをつけることもできません。
また、料理酒には食塩が含まれているので、その分の塩分量を考えて味付けをする必要があります。

毎日の料理に欠かせない調味料は、用途に合わせてできるだけ良いものを選びたいですね。


それでは、今回はみりんを使用したレシピをご紹介します。

——————————

■中華風味噌炒め

レシピ写真はこちら↓
http://caregohan.jp/recipe/detail.aspx?id=50

(1人分)エネルギー281kcal 塩分1.4g

-材料(4人分)-

・たけのこ:150g
・にんじん:1/2本
・干し椎茸:4枚
・ピーマン:4個
・長ねぎ:2本
・生姜:1片
・にんにく:少々
・カシューナッツ:100g
——————-
・醤油:大さじ2
・砂糖:大さじ1
・みりん:大さじ2
・味噌:大さじ3
——————-
・油:大さじ1


-作り方-

1. 厚揚げは湯通しし、縦半分にしてから5mm厚さに切ります。

2. 生のたけのこを使用する場合は、茹でてあく抜きをします。
   水煮のたけのこを使用する場合は、湯通しします。
   短冊切りにします。

3. にんじん、ピーマンも短冊切りにします。

4. 干し椎茸は水で戻して、太めの千切りにします。

5. 長ねぎは斜めに切ります。

6. 生姜、にんにくはみじん切りにします。

7. フライパンに油を熱し、6を炒めて香りが出たら、2~5の野菜を入れて炒めます。

8. 厚揚げ、カシューナッツを加え、調味料を合わせたものを入れ、味を調えます。

-ポイント-
カシューナッツの香ばしさと歯ごたえがアクセントで美味しい一品。
春が旬のたけのこは、食物繊維やカリウムを豊富に含みます。
みりんが食材にテリとツヤをつけ、旨みを加えてくれます。
——————————


調味料を変えるだけで、料理の味はグッと変わりますよ。


株式会社玄米酵素 管理栄養士 内糸恵理


★食の教育活動を続けて45年!玄米酵素公式ホームページ
http://www.genmaikoso.co.jp/

★健康レシピが250種類以上!美容やダイエットなどのテーマ別対策レシピもわかる
自然食レシピサイト『ケアごはん』もご覧ください!
http://caregohan.jp/sickness/

★玄米酵素公式Facebookページはこちら↓
http://www.facebook.com/genmaikosoinc/

からだが「おかしい」と感じたら今すぐ当院にお電話・ご相談ください!TEL:042-700-5357
からだが「おかしい」と感じたら今すぐ当院にお電話・ご相談ください! TEL:042-700-5357
  • 院長BLOG
  • 症状別治療案内
  • 住所
    〒252-0131
    相模原市緑区西橋本2-5-15
    電話
    042-700-5357
    [月~金]
    午前 9:00-午後12:00
    午後 3:00-午後 8:00
    [木]
    午前 9:00-午後12:00
    午後 3:00-午後 5:00
    [土]
    午前 9:00-午後 1:00
    [休診日]
    日・祝
    • ↓田所接骨院をいいねする
    • ↓田所接骨院をツイートする
  • スタッフ募集
go to top