心と体のバランスを崩してはいませんか?

新型コロナウイルス感染の影響で、さまざまな不安を抱え、

心と体のバランスを崩してはいませんか?

 

こんな時は、筑波大学名誉教授・宗像恒次先生の提唱する

「見通しが立たない状況での心の持ち方 5か条」が参考になります。

 

1990年の湾岸戦争で240人の日本人が人質になった際、

宗像先生はNHKからの依頼で、国際短波放送を通じて

人質の方々にこの5か条を伝え、生きる勇気を与えたそうです。

 

弊社 健康心理療法士・西川範彦が、宗像先生の5箇条を参考に

「不安な状況下でも心の平静を保つ方法」をまとめました。

 

1.現在の状況を人と語り合う、分かち合う

 

2.一日に何か一つ楽しみをつくる

 

3.いま置かれている状況の意味を考える

 

4.希望を持つ

 

5.おだやかに現実的に対処する

 

詳しい解説はこちらをご覧下さい

https://www.genmaikoso.co.jp/cultivate/web/detail.asp?id=89

 

関連記事

  1. ダイエットのコツ!

  2. ビタミンDをしっかりとって免疫力UP!

  3. 食事を通じて適切な栄養を与える「内ケア」!

  4. 体を温めて、日頃の免疫力の維持に!

  5. コロナに負けない!

  6. 安心・安全 クリーン対策!